読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅白歌合戦2016 出演者や曲名

紅白歌合戦2016 出演者や曲名をまとめてみました!

紅白歌合戦 2016で落選・・・徳永英明が!?

紅白歌合戦 2016 落選

2016年 紅白歌合戦 落選した徳永英明についてご紹介(=゚ω゚)ノ

 

今年も、もう残り1ヵ月もなくなりましたね(^^♪1年は、あっという間ですね(´・ω・`)

 

 

今年も、大晦日の紅白歌合戦の出場歌手が発表されとても楽しみですよね(#^^#)

 

 

また、今年は連続出演していた歌手が多数落選していますね(゚д゚)!

 

 

なので2016年は、例年とは少し違った紅白歌合戦が見れそうですね(^^♪

 

 

しかし、今まで例年連続で見ていた歌手が見れなくなるのもさみしいものです。

 

 

そこで、落選した徳永英明さんに注目をおいて調べてみましたのでご紹介したいと思います(=゚ω゚)ノ

 

 

2016年 紅白歌合戦 落選した徳永英明さんの今までをまとめてみた!!(^^♪

徳永英明さんは、19歳の時に福岡県から東京に上京し、アルバイトをしながらミュージシャンを目指していました!

 

 

父からは、「25歳までにデビューできないのであれば、、自分と同じ保険の営業マンになれ」と言われていたそうです。

 

 

そして、25歳の年の1986年1月にアルバム『girl』、シングル『Rainy Blue』で
デビューしました!

 

 

24歳10カ月という、約束ギリギリのデビューを果たしました(^^♪

 

 

ダウンタウンの松本人志の兄と中学時代の同級生で友人であり、あの歌のうまいEXILEのATSUSHIが徳永の大ファンであるためある番組で共演した際、徳永の歌う姿を間近で聞いて涙を流す場面もありました☆彡

 

 

ギリギリにデビューを果たしたのもすごいですが、上記のエピソードも普通にすごいですよね(゚д゚)!

 

 

徳永秀明さんの名曲といえば、「壊れかけのRadio」ですよね!!そんな、「壊れかけのRadio」の誕生秘話をご紹介します!

 

 

徳永秀明さんは、事務所との人間関係に悩んでいたので個人事務所「マゼラン」を設立し、独立しました。

 

 

そして、徳永秀明さんは、その責任を1人で背負いこみ、歌うことすら嫌になってしまったそうです・・・。

 


そんないろんな矛盾の中で生まれたのが、「壊れかけのRadio」なのです!ある朝、起きたら頭の中で詩が出来上がり、一気に書き上げたそうです!

 

 

実際は7番まであったそうですが、長すぎるので2番までにしたようです(^^♪

 

 

そんなにも詩が頭の中ででてくるのは、本当にすごいですよね♪やっぱり才能だと思いますね(^^♪

 

スポンサーリンク
 

 

2016年 紅白歌合戦 落選した徳永英明さん。なぜ落選したのか推測してみた!(^^)/

2015年の紅白歌合戦で、10回連続出場であった徳永英明さん・・・。今年は、残念ながら落選という結果になってしまいましたね(+_+)

 

 

ここで、過去に紅白で歌った曲を調べてみましたのでご紹介します。

 

 

2006年 「壊れかけのRadio」

2007年 「恋におちて -Fall in love-」

 

2008年 「Rainy Blu」

2009年 「壊れかけのRadio(2回目)」

 

2010年 「時の流れに身をまかせ」

2011年 「時代」

 

2012年 「上を向いて歩こう」

2013年 「夢を信じて」

 

2014年 「花は咲く」

2015年 「時代」

 

 

上記のように同じ曲を何回も歌っていて今年もとくにこれといってバカ売れしたような曲もないのでNHKの「今年の活躍」という基準によって今年は他のアーティストの方が当選したような気がしますね(+_+)!!

 

 

今年は、今まで紅白歌合戦で見ていた方が減っていますが、新しい方がたくさんいるので毎年はちょっと変わった、紅白歌合戦を大いに盛り上がれそうですね♪

 

 

紅白歌合戦 2016で落選・・・徳永英明が!?についてでした。

 

スポンサーリンク
 

 

【関連記事】

uta2016.hatenablog.com