読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅白歌合戦2016 出演者や曲名

紅白歌合戦2016 出演者や曲名をまとめてみました!

NHK 紅白歌合戦の観覧の倍率はどのくらいか??

NHK 紅白歌合戦 観覧 倍率

NKH 紅白歌合戦の観覧の倍率はどのくらいか??

 

 

今年ももう、NKH紅白歌合戦の季節がやってきましたね☆彡

今年は、去年よりもなんだか寒い気がします・・・(+_+)!!

 

 

今年のNHk紅白歌合戦は、初出場の方が多いのでどんなNKH紅白歌合戦になるのか、とてもみものですね(#^^#)♪観覧の方も、きっと楽しみでしょう♪

 

 

そこでNHK紅白歌合戦の観覧の倍率について調べてみましたので、ご紹介したいと思います(=゚ω゚)ノ☆彡

 

 

NHK紅白歌合戦の観覧の倍率はどうなっている??

2016年の観覧応募は、10月3日〜10月20日の期間で終了しました!

わずか18日関の観覧応募期間でしたが、その期間に応募された総数は99万1306枚という結果となりました☆彡

 

 

そのうち当選したのはわずか、1075枚です(゚д゚)!

2016年のNKH紅白歌合戦の当選倍率は、922倍という結果となりました☆彡

 

 

ちなみに、

2010年は、578倍

2011年は、1025倍

2012年は、886倍

2013年は、1073倍

2014年は、1032倍

2015年は、755倍

という結果がでています!!

 

 

今年は、去年よりも倍率が上がっていますね☆彡

2015年には、嵐が司会者にならないことが予想記事で事前に出ていたのできっと倍率が下がったのだと思います(´・ω・`)

 

 

しかし、2015年は嵐ではなかったものの井ノ原快彦さんが司会でしたから2016年もきっとジャニーズだろう!ということで今年は去年よりも倍率が上がったのだろうと推測します(=゚ω゚)ノ

 

 

そして、今年は相葉雅紀さんに決定したのでジャニーズ好きの方は最高に嬉しいことでしょう♪

 

 

紅組には、あの可愛い有村架純さんが司会者なので観覧に行けれる方はうらやましいです(´;ω;`)

 

 

毎年、当選倍率は激戦なので当選確率を上げる裏技がありますが、そのやり方は、はがきの大量発送これにかぎります!!!!

 

 

落選してしまうとお金も返ってこないのでリスクはありますが・・・。

 

 

NHKの紅白歌合戦の抽選は、警察官2名が立ち会いのもと、宝くじのように番号を1枚1枚打って抽選していますので、絵を書いて目立ちやすくしたり、シールはったりなどしてもとくに関係ありません!

 

 

なので、はがき大量発送これに限ります(=゚ω゚)ノ☆彡

当選されたい方は、ぜひ挑戦してみてください☆彡

 

 

今年よりも来年のほうがまた倍率が上がるかもしれませんが、毎年倍率が高いので、当選された方はとてもいい1年の締めくくりになることでしょう♪(^^

 

スポンサーリンク
 

 

NHK紅白歌合戦の観覧の応募方法とは??(#^^#)

◆申し込み条件◆

受信料を払っている場合のみ、申し込みことができます!

また、受信料免除の方も含まれます!なお、入場料は無料です。

 

 

◆申し込み方法◆

・郵便往復はがきを利用すること。

「往信用表面」にNHKの宛先を記載し、「往信用裏面」には、自身の郵便番号・住所・名前・電話番号・お客様番号を記載します!

 

 

「返信用表面」に、自身の郵便番号・住所・名前ぞ記載します。

「返信用裏面」には抽選結果が印刷されますので白紙にしておきましょう。

 

 

◆宛先◆

〒119-0336 NHK 「紅白歌合戦」 公開係

 

 

◆当選について◆

応募多数の場合は抽選になり、当選者には入場整理券が発送されるようになります。

なお、1枚につき2名までは入場可能となります!

 

 

当選できるのは、1契約で1枚のみとなります。

落選者には落選通知が発送されます。

 

 

※申し込み者の本人確認がありますので、確認が取れなければ入場することはできません。

 

 

◆申し込み無効◆

・往復はがき以外で申し込んだ場合

・記載に不備がある場合

・NHKに直接持ち込む

・締め切り日以降に届いたもの

以上の場合は、申し込みが無効となりますのでご注意ください☆

 

 

◆禁止事項◆

・架空の応募者情報や、応募者本人以外の情報での申込み

・転売目的の申込み(判明した場合は抽選対象外、または入場不可)

 

 

応募方法を間違ってしまうと、お金の無駄になってしまうので挑戦される方は上記の点を注意して応募してみてください(^^♪

 

スポンサーリンク
 

 

【関連記事】

uta2016.hatenablog.com

uta2016.hatenablog.com